スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

あと8万人

19歳の野球青年が骨髄バンク登録を病床から呼び掛けている。
白血球の型がめずらしいらしく、あと8万人登録者が必要という計算になるらしい。野球関係者も呼び掛けに協力している。
阪神・藤川球児投手
広島・天野浩一投手

ところで、骨髄移植、、というと、医療に関心のない一般的な人には、無知からくるいろんな恐れや、偏見があるように思う。
ウェブ上ではいろんなところで知る事ができるので、取りあえず知ってからYESかNOかを決めるべきだ。

登録はいたって簡単。5mlの採血、書類の記入。
で、登録したって自分が選ばれるかどうかは、、宝くじのようなもの。
万が一、選ばれたら、、
なにをするのかごく簡単にいうと、
骨盤の骨から、皮膚の上からの注射で骨髄液を吸引する。
骨の中で骨髄液はどんどん作られるものなので心配ない。
4、5日の入院と全身麻酔を経験しなくてはいけない、、など。
素人の説明では誤解があるかもしれないので、興味のある人はドナーズネットより、「チャンス」という小冊子の資料を申し込んでみてくださいね。

そう、、前にも書きましたね。
こういう事を言うと、そういう人に見られる、、という感じがあります。
嫌な人や反対の人、健康上、宗教上ダメな人などは、不愉快に感じたりするかもしれません。
偽善とかセカチューのミーハーとか言い出す人もいるかもしれない。
意見がソラリゼーションしやすい問題なのかな、、

なぜ私のような人間がそんな事を言うのか、、それは
白血病ではないのだけど、同じような治療をしてた人が身近にいたからです。抗癌剤、無菌室、放射線治療、学校に行けない、、、そういう子が今も全国にいる、、。
渡哲也みたいに、ミリオネアの賞金、全額小児がんの協会に寄付するなんてカッコイイことはできませんが、サイフのなかにドナーカードを入れとくぐらいはできる訳です。

まずは知る、、、でしょうか。
少し心に止めてもらえればうれしいかもです。
| trackback:2 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

阪神藤川球児投手が福祉でも救援投手になる。骨髄バンクのドナー登録の呼びかけに「良い機会」と自分から動く事で1人でも多くと呼びかけた。勿論、球児自身も登録済み。他に高知県に車椅子の寄付をするなど福祉にも貢献する。赤星選手が三十路を前に「体調面で苦しんだ...
2006/01/12(木) 10:37:17 | HMNK5濱中おさむ@阪神Tigers
阪神の藤川球児投手が、難病に苦しむ地元高知の野球青年のため、地元高野連などが進めている骨髄バンクのドナー登録を呼び掛けるキャンペーンに全面協力するのだそうデシが…
2006/01/12(木) 18:19:21 | お気楽コンボ

Profile

masako_i

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC