スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

コーヒー天気予報?

2週間ほど前、レストランで食後のコーヒー。(こんなこと、ひさしぶり)
コーヒーフレッシュがマーブリング模様になる瞬間を、デジカメで撮ってみた。
ら、なんだか台風の目みたいなのが写ってる。
フレッシュはコーヒーより温度が低いし、雲のウズみたいになって、コーヒーの中にハリケーンが!?コーヒー占い?コーヒー天気予報?、、、いつもこうなのかな?
coffee.jpg


ハリケーン、、おそろしい、、コーヒー色の濁流が、車を、家を、呑み込んで行く。
とにかく命大事に!ブッシュさん!なんとかならないの?ドイツの支援物資受取らなかったニュース聴いた時、スイスのレスキュー犬隊を足止めさせた、村山総理を思い出したけど、、

ニューオリンズに、再びジャズが響く日が、はやくきますように、、、
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

HPりにゅ~ある!

ゴタゴタだった、本サイト『masako_iの音楽倉庫ポーキュパイン』のトップページをどうにかしてみました。少しは見やすくなったかな?あ~、むっちゃつかれた~っ、、って早くバイトに行かなくちゃぁ!!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

オリジナル紙ジャケCD

『無料試聴盤』と題していま、CDを製作中。
カリカリと曲をCDに焼いて、サクサクとイラストを印刷して、切りーの貼りーのして、パックにいれて、シールもはって、、大変だけど楽しいよ~。
内容は、、もちろん自分ではイイと思ってるけど、万人受けではナイかも。
その分、アートワークに力を入れて、手にとった人が少しは楽しめるようにしたつもり。

もともとロックなどを聴き出した動機は、レコード時代のジャケットのアートワークに惹かれてだった気がする。レッドッエッペリン、イエス、クリムゾン、ジェネシス、ピンクフロイド、、、とくにツェッペリンのは、窓があいてたり、クルクル廻ったりで大好きだったな~。
で、私のCDも窓を開けてみました。中の絵はどことなく昔のジェネシスのヘタウマシュールレアリズムっぽいかも、、。音はその辺とは違うけどね。

しかし問題は、人見知りの私が、このCDをどうやって配付するかです。(考えてなかったんかい!!)勇気を出して置いてくれる店などをさがしにいかないと、、ドキドキ、、ムリかなぁ、まあ、やってみます。

「もらってやってもいい」と言う人がいたら、送料無料でお送りします。
ブルーローズメールフォーム
↑ここから注文してね。ふつうのメールでもOKです。
そのかわり3枚以上送っちゃうからね~。知り合いにあげてね。
cd.jpg

ブルーローズホーム
↑ここからいけるBBSにCDについてくわしく書いていくつもりです。

ブツの制作、ページ開設、、すごいでしょ。もう、星飛馬(巨人の星)のクリスマスパーティ状態です。(汚い倉庫を1人でがんばって掃除して、パーティの準備をして、招待状も出し、三角の紙のボウシまでかぶって、ジッと待ってるんだけど、、、だぁれもこないんだよね、、エ~ン)
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

犬と運動会と朝風呂

日曜の朝風呂。優雅なものです。
「ふはっ~」ザッパ~ン!と湯舟に入ったら、壁ひとつ向こうの隣のワンコが吠え出して、、水の音に驚いたのかな?
も~吠える吠える!
お隣は前の老犬亡き後、子犬を飼いだして半年。若いから、よく吠えるのかなぁ。
まあな、まだ子供だし、この世界に生まれてきて、4本の足で自由にマックスパワーで走り回りたかろうな。鎖に繋がれてた状態が当然になり、飼い主と強い信頼関係ができるまで、がまんしてあげるよ。
そして、なんだか息をひそめるように入浴。

今日は運動会もある。目と鼻の先の小学校から楽しい音楽と、放送の声が聞こえる。
「次は、二年生による、徒競走です、、、」言ってる事もはっきり聞こえるほど。
運動苦手で、嫌いな行事だけど、考えてみたらこんな幸せな事はないね。
親子3代がつどって、場所とりあって、大声はりあげ、おべんと食べて、、わが子の姿に一喜一憂、、、こんなすばらしいことはない。
競技も人生の縮図みたいだ。徒競走や障害物競争が仕事。フォークダンスが恋愛なら、綱引きあたりが結婚?騎馬戦という戦場もあるし、燃え尽きるような熱戦の紅白対抗リレーで幕をとじるわけだ。
毎年、飽きもせずやるわけだな。生きている幸せを確かめあうんだなぁ。
ああ、うるさい、、、でもがまんがまん、、、ofuro.jpg

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

のりテープ

20050917105116
これ知ってる?ツーぅと貼れて便利さこの上なしなんだけど、すぐテープ無くなるし、壊れるし、、文具メーカーさん!もっといいの出して~
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

生きてます

ここ一週間以上ブログの更新などが止まってますが、、、
実は選挙の日、前日に見た特攻隊のドラマや、ドキュメンタリーの感想でも軽くブログに書きかけたんだけど、、、、、やめた。
政治、戦争ネタ(ネタなんて言い方したくないけど残念ながらwebではネタというほうが合っている気がする)は、くって掛かってくる人達がいるからうっとうしい。どんな柔らかい言葉をつかっても、なにか言われそうな気がして止めた。
言葉は誤解されやすい、、文章が下手な私なんかは、思ってる事を書けば書くほど誤解され、(本性が見えてかなぁ?)どんどん嫌われていく気がする。ショボンヌ。
そういう気に捕われ出すと「ああ、、あの人も私の事嫌ってンのかなぁ、、」と言う気持で一杯になって、、、
しかも選挙の結果は、、、『変わる』ことを常に期待する私にとっては、、はぁ、、
そんな時、日曜美術館で、スペインの特集してて、、、ゴヤ、ガウディ、ミロ、(出なかったけどダリ、ピカソもね)ああ、、これだわ、、こっちの世界がいいや!
で、絵を描いたりしてた訳。
その絵を使って、手作り紙ジャケCD製作中。ははははは、、、、、!!
それとダンナさんのラジオ番組のステッカーを大量生産したり、、!!
こんなんです。ありがちな感じだけどヨイでしょ。circle120_70.jpg

| trackback:2 | commnet:4 | BACK TO TOP |

ねいるあーと

DSC0006.jpg

ちょっといたずら気分のネイルです。
白に近いピンクパールを地色にして、グリーンでグラデーション。
ホワイトのドットをいれてみました。きもカワイイ?かな。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

なんちゃってモーツァルト

モーツァルトが好きなの、にクラシック好きかといえばそうでもない。
どころか、大体大嫌い。もったいぶった前奏で眠りそうなのに、突然驚かされたり、大袈裟で、安っぽい感傷がでてて、、。苦手なんだな~。

ただただ、モーツァルト節が好きなだけの、モーツァルティアン。
それで、最近ちょっと創作意欲が出ない日が続いてるので、シャレで、こんな曲を作ってみました。
なんちゃってモーツァルトピアノ協奏曲一番へ長調の第二楽章アダージョだけ

カバーじゃないよ。あくまで、モーツァルトにリスペクトって感じでつくったオリジナル。
音楽好きの小学生が夏休みの宿題として作った曲という感じの真面目さです。
メロディーとかは若干現代的で、ありふれた感じになったのが反省点。
いつものマッドな曲とは違いますよん。

moz.jpg
I love Mozart.でも、遠くおよびませんでした~。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

音楽いろいろ

久々にCDを借りてきました。半額を良い事に、まったくテキトーに、ジャケ買いならぬジャケ借りです。感想でも書いてみます。

フォールン(エヴァネッセンス)
2年ほど前ブレイクしたアルバムで、今さらですが、娘のお勧めなので借りときました。アメリカから、こんな日本人好みの、短調で歌い上げるタイプが出てきたのは意外でした。激しいディストーションギターと美しいストリングスの出会いはゴスっぽくもあるのですが、悪い子ちゃんのイメージはなく、花も実もあるボーカルはグレイトです。

THE USED(ザ・ユーズド)
エヴァネッセンスと同じく中西部あたりから出てきたバンド。メロディック・パンク。若気のいたり的ではあるけど、衝動的なだけでなく、音楽的なモノが感じられて、とっつきやすい。
音的に単調なR&Bやラップ、無感情なテクノ系に飽きた都会の若者が聴くのかも知れない。
ただ、まったくつまらなく洒落てもない、歌物ハードロックと紙一重でもある。
善くも悪くもやはりアメリカンなのだ。

Iowa(アイオワ)
もうこれも名前からしてアメリカの田舎。でもこれはガンガンのヘヴィ・スラッシュ・メタル。音の塊。猟奇的。だけどなぁ、スプラッターなホラーより、シャイニングみたいなほうが怖いでしょ?それといっしょ。だけどこういうバンドが売れるのは凄い。これに比べて、日本男児はコシヌケばかりじゃないか。

場所も時間も移動して・・
Tin Drum(ジャパン) [LIMITED EDITION] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED]
昔好きだったアルバムを見つけたので。ミック・カーンのベースが本当にかっこいい。
デビッド・シルビアンの歌は時代を感じます。YMOのユキヒロさんとかも同じ歌い方。みんな、ロキシーミュージックのフェリーのまねっこですね。

トラウト・マスク・レプリカ(キャプテン・ビーフハート)
田舎のレンタル屋によくもこんなもんが!古きをたずねる人が増えてるんですね。だってね、ピアノが今の形になりはじめた頃に書かれたモーツァルトのピアノ協奏曲を未だにだれも超えられないし、写真の黎明期のマン・レイだって、できることはほとんどやってしまってるし。ビーフハートも'69でやっちゃってて、、、後は愚鈍な嗜好を満たすために多様化していくだけのロック界。とそこまで言うほどでも無いか。まぁ、名盤の誉れ高いモノ。
でもなぜか、人に勧めたら後で怒られやすいたぐいのものです。

Moving Pictures(ラッシュ)
ニューウエーブなどの変態じみた力のない音楽に多少食傷気味だった頃、オールドウエーブにも偏見のない私は、兄の勧めもあって「ああ、うまいなーかっこいいなー」と素直に聴いたモノなんですが、、。ウッ!今は聴けないぞ!ダメじゃん。今、サイコーにキテない音ハケーン!ってかんじ。なんでかわからないけど、「ウマイ」と当時思った物はよくない事が多い。

ガラッと変わって
黒人霊歌集(バーバラ・ヘンドリックス)
ピアノと歌のシンプルなアルバム。ああ、ホッとする。全体としては癒しの音楽という感じだけど、ジャズのルーツとして興味深い。ほんとはアカペラで、素人っぽい人が足踏み、手拍子で大合唱するものらしい。すごく感動的なんだろうなぁ。

ほんとはモーツァルト借りたかったんだけど、「~音楽療法」とかばっかりだった。
大体、楽章をばらばらに切り離して聴いてなにが面白いんだか!?!?
あんなの聴いたら、頭は悪くなるし、ストレスはたまるし!
クラシックのコーナー、ヨーヨーマ(音がなんか気品が無い)とかフジ子ヘミング(ショパンかぁ)とかカラヤン(スローで大仰なイメージが嫌)とかで、つまらない。
女子十二楽房とかいーっぱいあるし。
フツーのクラシックを置いて欲しいよー!

はぁ、、長々と書いてめまいがしてきた。終わります。
| trackback:1 | commnet:4 | BACK TO TOP |

 | HOME |  »NEXT

Profile

masako_i

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC